2010.05.10
 

ミステリアスなLJOBLOGSPCオブジェクト

Question

システムから削除する条件を満たしているプロファイルのオブジェクト所有権を確認していたのですが、今はサインインしていないあるプロファイルを見つけました。このプロファイルは属性が PASSTHRU のライブラリー QTEMP に LJOBLOGSPC という *USRSPC オブジェクトを所有しています。このオブジェクトの情報を見つけることができず、なぜこのプロファイルで所有と表示されているのかわかりません。このオブジェクトについて詳しいことがわかるまで'、今のところプロファイルはさわっていません。このオブジェクトは何でしょうか。

Answer

LJOBLOGSPC は一時 *USRSPC オブジェクトで、ジョブ・ログのメッセージを取得する場合にプログラムが使用します。そのプログラムが実行している間だけ存在しているはずです。そのため一時ライブラリーの QTEMP に保存されており、ジョブが終了すると QTEMP のデータはすべて破棄されます。

サインインしていないユーザー・プロファイルの所有オブジェクトとしてこれが表示されるのは、ディスクが破損した場合だけです。RCLSTG を実行して問題を解決してください。

RCLSTG には専用システムが必要なため、しばらくその RCLSTG をオフにする必要があります。ユーザー・プロファイルを削除するのにそれまで待てない場合は、DLTUSRPRF コマンドの OWNOBJOPT パラメーターから所有権を変更するようシステムに指示を出します。そうすればすぐにプロファイルを取り除くことができます。RCLSTG は後で処理します。私ならできるだけ早く RCLSTG を実行するでしょう。

ページトップ

ボタン