2010.06.23
 

V6R1の構文エラー

Question

週末にかけて V6R1 に移行したのですが、iSeries: で FTP で PUT をすると、断続的に次のような出力が表示されるのですが...

> PUT /xxxxx/letters/insterm.pdf insterm.pdf
500 Syntax error, command unrecognized or line too long.
227 Entering Passive Mode (69,129,132,105,158,147)
150 Opening BINARY mode data connection for insterm.pdf
226 Transfer complete
51970 bytes transferred in 0.058 seconds. Transfer rate 901.988 KB/sec.

構文エラー・メッセージに注目してください。メッセージを受信してもプロセスは動作しています。害はないように見えますが、V6R1 で何か変わったのかと考えてしまいます。構文は許可されていても何かが正しくないのでしょうか?

Answer

V6R1 は、 V5R4 ではサポートされていなかった拡張 FTP をサポートしています。これは、ファイアウォールを通して優れた動作をする FTP のバリアントですが、現在では一部の FTP サーバーでしかサポートされていません。したがって、ご使用のシステムでは FTP はまず拡張パッシブ・コマンド (EPSV) を使用しようとし、それが失敗すると、標準のパッシブ・コマンド (PASV) を使用するようフォールバックしています。

ご使用の FTP スクリプトには何も問題はありません。新しい方法を試しているだけで、エラーが出たら、古いやり方にフォールバックしているのです。

ページトップ

ボタン