2010.10.20
 

INZTAPの意味

Question

毎日夜間のバックアップに仮想テープを使用しています。なぜかここにいた誰も覚えていないのですが、INZTAP を実行してから、バックアップを開始しました。その INZTAP を実行するのに 10 分間掛かり、ディスク・アームの利用率が 95 パーセントになっています。INZTAP なしで済ますことができないかと思っているのですが。

Answer

INZTAP にパラメーター CLEAR(*YES) を指定しましたか? 指定したなら、それが 10 分間掛かり、ディスクの入出力ボリュームが高くなった最も妥当な説明になりえるでしょう。IBM i Virtual Tape の CLEAR(*YES) の使用に関する説明を IBM Support Portal にある記事「Using Virtual Tape on the IBM System i5」(at tinyurl.com/i5vtape) で発見しました。

CLEAR(*YES) を指定して INZTAP コマンドを実行することで、仮想テープ・ボリュームにある既存のデータを削除できます。しかし、既存のデータにセキュリティー上の問題がある場合のみ、これを使用する必要があります。この操作は長時間掛かり、システム・リソースを著しく消費するためです。

さらに役立つ情報は IBM 技術情報「Understanding Storage Allocation with Virtual Tape and How to Get the Storage Back after a Save or INZTAP.」をご覧ください。

ページトップ

ボタン