2010.12.06
 

重複したPing応答

Question

リモート IBM i サーバーの IP アドレスに ping すると、「TCP3216: Duplicate ping reply (Ping 応答が重複しています)」という警告メッセージが出ます。原因は何でしょうか。リモート・サーバーの TCP/IP 設定は正しいようなのですが...

Answer

この問題の場合、IP アドレスが同じ 2 台のコンピューターがリモート・ネットワークに存在することが最も一般的な原因です。そのため ping を送信すると、その 2 台が応答し、応答が重複しているとなるわけです。この場合、すべての要求 (または、ほとんどすべての要求) の応答が重複しているはずです。リモート・ネットワークのすべてのデバイスの IP アドレスを一意にすることで解決します。

別の原因として、リモート・サーバーの TCP/IP 設定でサブネット・マスクが正しく設定されていない可能性があります。例えば、リモート・サブネットのアドレスが 192.168.1.0/25 でマスクのアドレスが 255.255.255.128、またサーバーが 192.168.1.127 で、マスクが 255.255.255.0 の場合、サーバーは実際にはネットワークのブロードキャスト・アドレスに構成されています。この構成により、同じネットワーク上にある他のサーバーが ping に応答してしまうわけです。サーバーの IP アドレスとサブネット・マスクを正しく指定して解決します。

この問題が毎回発生するわけではない場合、ケーブル、スイッチ、ルーター、ネットワーク・カードなど、ネットワーク上に不良データをもたらす原因となるような不良箇所がある可能性があります。問題の発生が非常に稀な場合は (ping 5,000 回に 1 回以下程度)、介入ネットワークでパケット処理する場合の正常なアーチファクトであり、パフォーマンス上の問題が見られない限り特に心配する必要はありません。

ページトップ

ボタン