2011.07.20
 

SAVOBJコマンドへのアクセス権を付与する

Question

我々の SAVOBJ コマンドは Public *EXCLUDE で保護されています (何年間も保護されていました)。今日、開発者から、サード・パーティー・アプリケーションの年次プロセスのためにこのコマンドが必要なカジュアル・ユーザーにアクセス権を与えて欲しい旨の電話をもらいました。この製品/アプリケーションのソースは持っていないため、借用権限で再コンパイルできません。このユーザーに永続アクセス権を与えられないかどうかたずねられました。このカジュアル・ユーザーには、コマンド・ライン・アクセス権はありません。
このコマンドにはどのような許可レベルがお勧めできるでしょうか。

Answer

再コンパイルの必要はありません。CHGPGM コマンドを使用できます。CHGPGM USRPRF(*OWNER) で目的を達成できるはずです。

ページトップ

ボタン