2012.04.18
 

CA6.1導入後、エミュレータが使用中にフリーズする時がある

現象

Windows7対応でクライアントアクセスをV5.4から、V6.1にアップし、最新のサービスパックを適用しました。
その後、QUERYを使用していると、エミュレータがフリーズします。
複数セッションを使用していますが、QUERYを使用していない画面までフリーズし、使用できなくなりました。

内容・回避策

サービスパック「SI42423」を使用しているエミュレータで24行目にQUERYのような「**レコード処理中」のような表示を有する処理があるとクライアントPCのエミュレータパフォーマンスを悪化させ、フリーズしてしまうようです。

SI42423PULSのSE48716を適用すると回避されます。

以下のIBMサイトからZIPファイルをダウンロードして「pcstlnet.dll」を置き換えてください。 手順につきましては以下、IBMサイトからダウンロードしてreadmeをご参照ください。
ftp://public.dhe.ibm.com/as400/products/clientaccess/
win32/v6r1m0/servicepack/si42423_plus/se48716/

ページトップ

ボタン