2012.06.20
 

CA6.1でRMTCMDを実行すると、「CWBRC5801」のエラーが出ます

現象

リモートコマンドを実行すると、「CWBRC5801」のエラーが出て動作しません。

RMTCMD /I CMDFILE //SystemIName → produces a CWBRC5801.

原因

CA6.1 SI42423の不具合によるものです。

解決方法

個別のパッチが出ています。SE48764を適用してください。

ftp://public.dhe.ibm.com/as400/products/clientaccess/
win32/v6r1m0/servicepack/si42423_plus/se48764/

解凍するとrmtcmd.exeが出来上がります。該当のPCのrmtcmd.exeを事前にリネームして頂き、置き換えてください。

ページトップ

ボタン