2012.11.20
 

データ転送時に不要な文字を置換または除去

Question

ASからPCにデータを送る際に、DB上から除去したい文字があります。物理ファイルの内容の変更は行いたくなく、また、自動化をしたいので、PC上にダウンロードされた後に、手動で文字の置換機能を使用する方法は避けたいです。iSeriesAccess(クライアントアクセス)のデータ転送時の設定で処理したいのですが、可能でしょうか?
iSeriesAccess(クライアントアクセス)のVersionは7.1を使用しています。

Answer

データ転送時に、SQLのREPLACE関数を使えば実現可能です。
iSeriesAccess(クライアントアクセス)のデータ転送時に転送定義のプロパティの「SELECTをネイティブSQLとして処理」にチェックを入れます。
それにより、SQLの入力欄が変化しますので、SQL Selectステートメントに以下のように記述します。

SELECT REPLACE(差替対象フィールド,検索対象文字,置き換え文字) FROM ライブラリ/ファイル名

※文字の除去の際は、置き換え文字部分に’’(クオーテーション2つ)を入力します。

また、PC側の転送定義にはファイルタイプ を「コンマ区切り可変長(csv)」、システム・データを次に変換 が「その他」、コード化文字セットIDを「943」にする必要があります。

ページトップ

ボタン