2012.12.10
 

エラーメッセージ・ジョブログについて

現象

対話型やバッチで運用を行っていると、エラーとなって処理ができなくなる場合があります。
エラーを無くして処理を続行させたいのですが、メッセージの見方等、よくわかりません。
エラーメッセージはどのように見るのでしょうか。
また、ジョブログと言う言葉を聞きますが、どこを見れば解るのでしょうか。

解決方法

エラーメッセージについて詳細を見るためには、表示されている画面上の、エラーメッセージにカーソルを合わせて「F1」キーを押すことにより、詳細表示で確認することができます。
F1で詳細を見る際は、回復手順を参照してください。

例)
メッセージID . . . . . . . : CPFBC10
メッセージ . . : イメージ・カタログ &1 が装置 &2 にロードされなかった。
回復手順――詳細については, F10 キーを押すか,またはジョブ・ログ表示 (DSPJOBLOG) コマンドを使用して,前にリストされたメッセージを参照してください。
エラーを訂正して,要求を再試行してください。

エラーメッセージについては、一つのエラーに、二つ以上のメッセージが存在する場合があります。画面下部に表示されているメッセージ一つだけでなく、そのさらに前にエラーの原因を明確に示したメッセージが記録されている場合等です。これを確認するためには、ジョブログを確認する必要があります。
ジョブログを確認するには、実行中のジョブの場合は、DSPJOBLOGコマンド(コマンド実行後、F10を打鍵、PgUpキーおよびPgDnキーでログの確認可能)、終了後のジョブの場合は、スプールファイルQEZJOBLOGにて確認ができます。
ジョブログにはエラーメッセージの他、CL等で何を実行したか、結果はどうだったか等の報告メッセージも記載されます。記載されるか否かは、実行ジョブのメッセージのロギングの設定値で決まります。設定値はHELPにて参照が可能です。

ジョブログが出力されていないような場合は、使用しているジョブのジョブ記述の設定値を確認してください。

ページトップ

ボタン