2013.09.18
 

Oracleのjava修正内容とIBMiのjava修正内容の対応

Question

IBMiサーバ7.1上のJavaは、OracleのJavaでいうところの、versionはいくつ、updateはいくつになりますでしょうか。

Answer

versionについては、環境変数のJAVA_HOME、または環境変数が未設定の場合は、以下のURLの記述に従って、デフォルトで使用されるJDKのバージョンが決定されます。
http://pic.dhe.ibm.com/infocenter/iseries/v7r1m0/index.jsp?topic=%2Frzaha%2Fmultjdk.htm
updateについては、Oracleのjavaのupdateにあわせたリリースは、行われておりません。ただし、update内の、個々のSecurityAlertsについては、グループPTFの更新によって、対応しております。まずは、以下のURLで、該当のCVEコードと、IBM Platformの対応をご確認ください。
http://www.ibm.com/developerworks/java/jdk/alerts/

上記URLで、IBM Platformに、たとえば、「6 SR7 and later」とあったとします。
6はJDKのバージョンを表します。「JDK 6.0のSR7以降」に該当の修正が行われていることを意味します。SR7がグループPTFのどのレベルに含まれているかは、以下のURLで確認することが可能です。
https://www.ibm.com/developerworks/community/wikis/
home?lang=en#!/wiki/IBM%20i%20Technology%20Updates/
page/PTF%20groups%20and%20latest%20SR%2C%20FP

ページトップ

ボタン