2013.11.20
 

iAccess7.1のサービスパックSI49800について

Question

Windows7でiAccess7.1を使用し、サービスパックはSI49800を適用しています。
エミュレータのフォントをMSゴシックに変えて使用していますが、どこかのタイミングでMS明朝になってしまいます。
戻ってしまった後、「表示フォントの設定」で毎回、再設定していますが、回避する方法はありませんでしょうか。

Answer

SI49800で「The LastExitView settings of ws files are ignored」の不具合があります。
ftp://public.dhe.ibm.com/as400/products/clientaccess/
win32/v7r1m0/files/pc5250/SE54849/
に接続してダウンロードしてください。
パッチを適用することで、事象が回避できます。
※適用の方法はREADMEに記載があります。

  1. Close all open emulator sessions.
  2. Locate the "Emulator" folder inside the IBM i Access install path.
    By default, this is "C:\Program Files\IBM\Client Access\Emulator"
  3. In that directory, rename the file pcsws.exe to pcsws.exe.bak
  4. Save the patch version of pcsws.exe into this directory.

このパッチはSI49800専用ですので他のサービスパックをご利用の場合は使用しないでください。

また、Version7.1から「PC5250ユーザー」を選択し、エミュレータ機能だけインストールした場合でもWindowsの「すべてプログラム」から「IBM i Access for Windows」のフォルダーの中には「System i ナビゲーター」が出来てしまいます。

ヒント1

※デスクトップにはショートカットはできません。
System i ナビゲーターを選択、実行しても「接続」までで、基本機能も含め操作はできませんが、「インストールをしない」や、「表示させない」等ができませんのでご注意ください。

ヒント2

ページトップ

ボタン