2014.01.21
 

IBM i 7.1に対してクライアントアクセスで接続しようとするとハングしてしまう

Question

IBM iをV5R4からV7R1へバージョンアップしました。それをきっかけに、社内のWindows7上の5250エミュレータで不具合が見られるようになりました。具体的には、サインオン用のポップアップウィンドウに対しユーザーとパスワードを入れた後、eのマークが表示されたままフリーズしてしまうという現象です。社内のPCをWindowsXPからWindows7へ少しずつ入れ替えを始めている状況ですので、早急に対応したいと考えています。事例などがあれば教えてください。

Answer

「サインオン用のポップアップウィンドウ」というお話から、クライアントアクセスを使用されていると考えられます。PC左下の「スタート」ボタンから、「すべてのプログラム」を開き、「IBM~Access for Windows」を探してください。

「IBM i Series Access for Windows」の場合
クライアントアクセスV5R4となりますので、Windows7は動作保証外となります。V6R1またはV7R1へ入れ替えてください。
「IBM System i Aceess for Windows」の場合
こちらはクライアントアクセスV6R1となります。IBMi V7R1に対し、クライアントアクセスV6R1を利用することで、接続がハングする現象はIBM公式サイトで対処方法をアナウンスされております。
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=jpn1J1009183
エミュレータの最終サービスパックSI42423を適用するか、または、クライアントアクセスV7R1(IBM i Access for Windows)にバージョンアップし、サービスパックを適用してください。

Windows7への入れ替え時の注意点については弊社からもアナウンスしておりますのでご確認ください。
http://www.e-bellnet.com/category/hint/1309/1309-1.html

ページトップ

ボタン