2014.05.21
 

二次言語の利用方法

Question

二次言語英語2924を導入をしたのですが、具体的な利用方法が分かりません。 画面を英語表記にするにはどのような操作をすればいいのでしょうか。

Answer

一番簡単な方法は、CHGSYSLIBL QSYS2924を実行することです。ライブラリリストの先頭にQSYS2924(二次言語のライブラリ)を置くことで、それ以降実行するコマンドの結果画面を英語表記にすることができます。英語で表示したいユーザーと日本語で表示したいユーザーがそれぞれ一定数いる場合は、英語専用の対話ジョブ用サブシステムを作成することをお奨めします。サブシステムQINTERをCRTDUPOBJでコピーし、サブシステムライブラリーとワークステーション名項目を追加してください。
V5R3、V5R4ですとライセンス5733SC1が導入されていると、一見、二次言語が導入されているように見えますが、SC1向けのみの英語が導入されているだけの場合がありますので、ご注意ください。GO LICPGM 20を実行し、該当の言語に対してオプション5を利用して、二次言語が利用できるライセンスの数を確認してください。(きちんと導入できていると、xxxxSS1をはじめとした多数のライセンスが表示されます。)

ページトップ

ボタン