2015.08.27
 

V6R1、V7R1のJCA通信で回線障害エラーと#TPBERPLのLICの問題データ

Question

V6R1のマシンでJCA通信を行っているのですが、ある日通信が開始できないまま止まってしまっていました。WRKCFGSTSで確認すると、回線の状況は「障害」になっており、構成を一度オフにし、再度通信を行うと無事通信を終了することができました。WRKPRBで確認すると、障害が発生したと思われる時間に「#TPBERPLのLICの問題データが記録された。詳細はヘルプ・テキストを参照。」という問題明細があります。回線障害と何か関連はありますでしょうか。

Answer

WRKPRBの問題明細の表示で、徴候指示ストリングが「5722 F/#TPBERPL MSG32001006」で、かつ、マシンの累積PTFが2013年より以前のレベルであった場合、既知の障害情報に該当します。V6R1とV7R1向けに個別PTFが発表されております。
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=nas202693f6818c0c9c38625789d003ca3ee

個別PTFの適用をおすすめしますが、V6R1自体、9月30日にサポート終了予定のOSですので、PTF適用だけでなく、お早めのバージョンアップをご検討ください。
http://www-06.ibm.com/systems/jp/power/software/i/techinfo/i5os.shtml

e-bellnetでのV6R1サポート終了に関する過去の記事:
https://www.e-bellnet.com/category/hint/1507/1507-2.html

ページトップ

ボタン