2016.04.14
 

Windows10向けPCOMMのバージョンレベルが急に高くなった事について

Question

Windows10向けのPersonal Communications(パーソナル・コミュニケーションズ 以下PCOMM)が発表されたと聞きました。バージョンレベルはV12.0だと聞いています。弊社では、Windows8.1まで対応しているV6.0.16を利用しております。V7.0~V11.0は発売済みなのでしょうか。V12.0はV6.0と比べて機能や見た目、使用感などはかなり変わっていますか。

Answer

PCOMM V12.0はV6.0 の次のバージョンレベルとして、2016年2月末に発表されました。バージョンレベルの数字が一気に上がってしまった理由は、同じHACP(http://www-01.ibm.com/software/jp/cmp/hostintegration/hacp.html)の製品であるHOD(Host On-Demand)と、バージョンレベルおよび一部仕様を揃える目的が主のようです。今までご利用だった機能が、通常のバージョンアップと比べて大々的に改変・拡張されたものではございません。使用感としては、ほぼ変化はございません。
Windows10対応の他、HODの持つ機能が一部PCOMMに移植されております。その他の新機能はURLのreadmeをご確認いただければと思います。
http://www.ibm.com/support/knowledgecenter/
SSEQ5Y_12.0.0/com.ibm.pcomm.doc/readme/readV120.html?lang=ja

(上記URLはリンク先の都合により繋がらない場合がございます)

ページトップ

ボタン