2016.06.23
 

ACSの便利機能-マウスホイールによる画面のup/down(IBM i Access Client Solutions)

Question

ACSを少しずつ使い始めています。プリンタセッションが2016年6月現在はあまり使えないという話はよく聞きますが、プリンタセッション用のPCは当分Win7でIBM i Access for Windowsを利用する予定なので、他の機能について聞きたいです。画面セッションで、ACS特有の機能などあれば教えていただけませんか。

Answer

ACS特有の機能はいくつかありますが、画面セッションの身近な操作の中で、一番かわったのはマウスホイールによる画面のup/downです。画面セッションのメニューバーの「編集」→「設定」に新しく「マウス・ホイール」が追加されています。
デフォルトで、「マウス・ホイールを使用可能にする」にチェックが入っており、ホイール・アップでPageUp、ホイール・ダウンでPageDownができるようになっています。
ホイール付きのマウスをお持ちの方は、WRKACTJOBを実行したあとに、ホイールを使っていただくと、わかりやすいと思います。
その他、シフトキーを押しながらのホイール操作、Ctrlキーを押しながらのホイール操作も設定が可能です。

ヒント

ページトップ

ボタン