2016.07.14
 

IBM i Access付属のAFPプリンター・ドライバーの64bitOS対応について

Question

64bitのWindows7にクライアントアクセス(IBM i Access for Windows)を導入したところ、
「AFPプリンター・ドライバー
SCSプリンター・ドライバー
これらの機能はこのハードウェアではサポートされません。」
と出ました。AFPプリンター・ドライバーを利用したいのですが、どのように対応すればよいでしょうか。

Answer

IBM i Access for Windowsでは、64bit向けのそれらのドライバーを用意しておりません。IBM i Access Client Solutions(ACS)であれば32bit用、64bit用両方のAFPドライバーの用意がございます。ただしACSのApplicationPackage(インストール作業が必要なパッケージ)に含まれますので、IBM i Access for Windowsと共存はできません。PCへは、IBM i Access for Windowsか、IBM i Access Client Solutions(ACS)のどちらか一方の導入となります。
また、ACSの最新のApplicationPackageはライセンス契約に紐付いたIBM IDがなければダウンロードができません。IBM ID登録が困難な場合、ここ数年でリプレイスまたはバージョンアップされたお客様は、ライセンス類のはいったダンボールの中に(少し古いバージョンにはなりますが)IBM i Access Client Solutions(ACS)のDVD媒体が同封されていると思いますので、探してみると良いかもしれません。

ページトップ

ボタン