2016.08.10
 

ジョブのCPU使用率の監視・記録方法について

Question

最近マシンのCPU使用率が高めなので、こまめにWRKSYSSTSやWRKACTJOBをしています。毎回コマンドをうったり、更新ボタンを押すのは手間なので、自動更新の方法や、もっと良い監視方法があれば知りたいです。また、CPU使用率推移の表やグラフは簡単に入手できませんか。

Answer

WRKACTJOBでF10(F5はWRKACTJOB開始後からF5実行時までの平均値への更新になるため、F10をお奨めします。)は急な確認時のみです。WRKACTJOBは自動最新表示ができます。例えばテストのために特定のバッチジョブの開始から終了までのCPU使用率を5秒おきに観察したい場合、WRKACTJOB JOB(JOBNAME) INTERVAL(5)を実行し、Shift+F7を押すと自動最新表示モードでジョブのCPU使用率を確認できます。
表やグラフについては、V6R1からデフォルトで15分平均のパフォーマンスデータが収集されているのでそれらをIBM i Accessのiナビゲーターで閲覧、グラフ作成するか、有償のPT1で5250画面上で閲覧することで詳細を確認することができます。
モニタリングもiナビゲーターのマネージメントセントラルを利用すると実施可能ですが、収集データ量や収集間隔によってマシンに負荷をかけることもありますので注意が必要です。

ページトップ

ボタン