2016.10.27
 

RPG III(OPM RPG、RPG/400)とRPG IV(ILE RPG、RPGLE)のデバッグ実行方法の違い

Question

今までRPG III(OPM RPG、RPG/400)でプログラムを作成していましたが、RPG IV(ILE RPG、RPGLE)でPGMを作成することになり、コンパイル(CRTBNDRPG)の際のパラメータの違いに戸惑っています。ソース画面を表示してファンクションキーで停止点を設定するには、どのパラメータをどのように指定すればよいでしょうか。

Answer

RPG IVでは、CRTBNDRPGコマンド上で、デバッグ用ビュー(DBGVIEW)を*SOURCEにしてコンパイルしてください。RPG IIIでCRTRPGPGMコマンドでソース・リスト・オプション(OPTION)を*SRCDBGにするのと同じ内容となります。RPG IVでは、STRDBGの際のOPMソース・レベル・デバッグ(OPMDBG)の指定は不要です。STRDBG実行後の画面はRPG IIIの際とかわりなく、F6で停止点を指定または解除ができます。

ページトップ

ボタン