2017.5.25
 

Windows10上のPersonalCommunications(PCOMM)がWindowsUpdate後にうまく接続できなくなる

Question

PCOMMをWindows10上で利用しています。2017年4月にWindowsUpdateがあってから、1回目の接続はできるのですが、1度セッションを閉じて2回目の接続をしようとした時に接続できなくないようになってしまいました。PCの再起動をすると直るようなのですが、何か対策はないでしょうか。

Answer

Windows10上で動くのはPCOMMのV12.0.0.0以上です。まずはコントロールパネルまたは製品情報からバージョンを確認してください。V6~やV5~の場合はWindows10はサポート外OSに該当しますので最新のV12.0.2.0を入手し導入を行ってください。 V12.0.0.1やV12.0.1.0だった場合、2017年4月のWindows10のCreaters Updateを適用することでセッション接続の不具合が発生する(pcswsプロセスが消えずに残る)という障害情報がIBMより発表されています。詳しくはこちら

2017年5月に発表されたV12.0.2.0で問題は解消されています(画面下部にIBM IDを利用したダウンロードリンクあり)。詳しくはこちら

ページトップ

ボタン