2018.01.25
 

画面コピー開始(STRCPYSCN)で相手の画面を確認する方法

Question

遠隔地の営業所のPCで入力時のプログラムに問題があり、実際の操作している画面を見たいのですが、インターネット環境もなく、遠隔ソフトもありません。
スマートフォンを利用したTV電話で画面を表示させても良いのですが、何か方法はありませんでしょうか。

Answer

オペレーションのタイムラグがあり、1アクションだけ遅れますが、 Ver7.3でも昔ながらの画面コピー開始 (STRCPYSCN)のコマンドが使用できます。

画面コピー開始 (STRCPYSCN)

リクエスト側でSTRCPYSCNを実行し、相手先が許可(Gの応答)をすると 開始されます。

相手先がENDCPYSCNをするか、SIGNOFFすれば機能は終了します。

また、自分が行う操作を記録するようなこともできます。

例) STRCPYSCN SRCDEV(*REQUESTER) OUTDEV(*NONE) OUTFILE(liblary/file)

※fileは存在しなければ、様式名:QSCCPY1 で自動生成されます。

残念ながら、画面罫線は表示及び記録はされません。

終わりましたら、ENDCPYSCNをして、liblary/fileをQUERY等で確認することが できます。

ページトップ

ボタン