2018.06.14
 

ハードウェアのメッセージがユーザーに飛んでしまうのを停止する方法

Question

ハードウェアのメッセージがユーザーに飛んでしまうのを停止したいです。 「CPP8987:*注意*重要なシステム・ハードウェア問題が起こった。」 このメッセージが、接続している全PCに送信されてしまいます。 ハード保守会社にハード交換が必要ということですが、交換まで時間も掛かるようです。 それまでの間はメッセージを全PCに送信しないように、一時的に設定を変えたいです。

Answer

サービス属性の変更 (CHGSRVA) のコマンドから変更が可能です。
「ユーザーへの重要メッセージ (CRITMSGUSR)」という設定があります。 変更する前に予め、現状の設定のメモを残しておいてから変更を行ってください。
※変更するには*ALLOBJの特殊権限が必要です。

ヒント06 ヒント07

ページトップ

ボタン