2012.8.20
 

IBM PowerVM for IBM PowerLinux on IBM PureFlex Systemsの発表

【関連プログラム番号】

プログラム番号 バージョンリリース プログラム名
5765-PVL 2.2.1 IBM PowerVM for IBM PowerLinux
ライセンス
5771-PVL 1.1.0 IBM PowerVM for IBM PowerLinux
ソフトウェア・メンテナンス(1年)
5773-PVL 1.1.0 IBM PowerVM for IBM PowerLinux
ソフトウェア・メンテナンス(3年)
5771-PVA 1.1.0 IBM PowerVM for IBM PowerLinux
アフターライセンス

【生産開始日】

2012年7月27日

【製品の概要】

IBM PowerVM for IBM PowerLinux の新しい料金体系がIBM FlexSystems製品にも適用されます。
IBM PowerVM for IBM PowerLinux は、Linux オペレーティング・システム向けに最適化された製品で、Linux 稼動の POWER7 ベース・サーバー上の IBM PowerLinux ファミリーにのみ提供されます。 IBM PowerVM for IBM PowerLinux には、IBM PowerVM Enterprise Edition のすべての機能が含まれており、Linux 環境向けにユニークで高度な機能が提供されます。 これには、実行中の仮想マシン (VM) から動的にメモリーを削除し、他の VM にそのメモリーを再割り当てする機能が含まれます。

IBM PowerVM for IBM PowerLinux により、サーバー統合による TCO 削減、必要に応じたシステム・リソースの再割り当てによるビジネスの柔軟性の向上、および全体的な IT 生産性の改善が可能になります。

ページトップ

ボタン