2013.01.16
 

IBM Flex System p260(7895-23X)コンピュート・ノードの発表

【製品の概要】

今日の複雑で、変化し続けるビジネス要求に対応するために、容易に配置でき、迅速かつ自動的に変化する条件に対応できる、計算、ストレージ、ネットワークおよびソフトウエアリソースのしっかりした基盤が必要です。

さらに、システム管理、アプリケーション、ハードウエアメンテナンスなどについての幅広い知見と、証明されたベストプラクティスを享受できる必要があります。
IBM PureFlex System は、最先端の計算能力と、IBM ストレージハードウエアおよびストレージ管理を、知見のパターンともに組み合わせ、最適化したソリューションに統合します。

IBM Flex System p260 コンピュート・ノードは、仮想化、パフォーマンスおよび最大限の効率化に最適化された、POWER7 および POWER7+ ベースのサーバーです。 このノードは、IBM AIX, IBM i および Linux 動作環境をサポートして、PureFlexまたは、Flex System 上で、さまざまなワークロードに対応可能なように、デザインされています。

【ハイライト】

IBM Flex System p260 コンピュート・ノード は、2 つの 4 コア 64 bit の 4.0 GHz POWER7+ プロセッサー、または 2 つの 8 コア 64 bit の 3.62 または 4.1 GHz POWER7+ プロセッサーと、最大 512GB のメモリーを搭載できる 16 個の DIMM スロットを搭載した、スタンダードワイドのノードです。 2個のオプションSAS フォームファクター。

2つの スモール・フォーム・ファクター (SFF) 2.5 インチのハード・ディスク・ドライブ (HDD) または 1.8 インチの SATA ソリッド・ステート・ドライブ (SSD) を取り付けることができます。p260 は、複数のサーバー・アーキテクチャー、ネットワーキング、ストレージ、システム管理機能を単一システムに統合する、新しいカテゴリーのコンピューティングである Flex System の一部です。

ページトップ

ボタン