2014.5.21

IBM Power System S822の発表

仮想化環境での複数のアプリケーションおよびインフラストラクチャー・ワークロードを統合支援します。

IBM® Power® System S822 サーバーは、2 ソケットの強力なサーバーであり、最大 20 個のアクティブ・コア、および現在の成長と将来の処理ニーズに応える I/O 構成の柔軟性を備えて出荷されます。サーバーの特徴は、以下のとおりです。

○ 2U のラック・マウント・フォーム・ファクターの、完全にアクティブ化された以下の IBM POWER8デュアル・チップ・モジュール (DCM) プロセッサー・モジュール構成

  • 6コアまたは12コア 3.89GHz
  • 10コアまたは 20コア 3.42GHz

○ 最大メモリー 1024GB

○ ストレージ・フィーチャーの選択:

  • 8個のSFF-3ベイ/6個の 1.8インチ SSDベイ/DVDベイ/デュアルIOA、書き込みキャッシュ付き
  • 12個のSFF-3ベイ/DVDベイ
  • 6+6 SFFベイへの分割フィーチャー: 2台目のSASコントローラーの追加

○ EXP24S SFF Gen 2ベイ・ドロワーによる拡張機能

○ ホット・スワップ PCIe Gen 3スロット

○ 内蔵:

  • サービス・プロセッサー
  • EnergyScale™ テクノロジー
  • ホット・スワップおよび冗長冷却装置
  • USB3.0 および 2.0ポート
  • 2個のHMCポート
  • 1個のシステム・ポート、RJ45 コネクター付き

○ 2個のホット・プラグ、予備電源機構

○ 19インチ・ラック・マウント・ハードウェア(2U)

ページトップ

ボタン