セミナー情報

IBMユーザーのみならず全ての経営者と技術者に有効なセミナー・イベント・展示会の情報をご案内しております。是非、ご活用下さい。

セミナー名 継続的IT投資に向けたERP/DB保守料削減の実践セミナー
主催 日本ヒューレット・パッカード株式会社
開催日 2017年4月28日(金)
会場 東京都千代田区丸の内1-7-12 東京ステーションコンファレンス サピアタワー4F
参加費 無料/事前登録制
内容 近年企業内で作成されるデジタルデータは、爆発的に増大しております。それに伴い、従来のデータ管理手法だけでは、情報漏洩リスクやデータ改ざんの危険性、ストレージ容量の逼迫などの課題が発生しています。さらに、機械学習やIoTといった最新テクノロジーへの投資も求められます。このような環境において現行システムの保守・運用費用はIT予算総額の70-80%を占めると言われており、企業の守りと攻めを担う最新のIT投資を実現するための現実解に、基幹業務システムの保守・運用費用削減は欠かせません。当セミナーではERPおよびDB保守の有り方について、継続的IT投資を実現するため原資確保、TCO削減方法を実践的視点からご説明いたします。
セミナー名 SAS Analytics for IoTセミナー
主催 SAS Institute Japan株式会社
開催日 2017年5月9日(火)
会場 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
参加費 無料/事前登録制
内容 IoTによる新ビジネス創出や、既存ビジネスの効率化を目指す中で、センサーを取り付け取得可能な情報を大幅に増やす取組みは既に多くの企業が着手済みとなりつつあります。 昨今はビジネス価値に変換できるAnalyticsを手に入れることが、次のポイントになりつつあります。データドリブンなサービス提供、顧客や設備の状態にタイムリーに”刺さる”サービス提供を可能にする為のAnalyticsが求められています。 本セミナーではこのニーズに対しSASが提供するストリーミング・アナリティクスの内容と、その仕組みや様々な業界の取組み事例をご紹介します。
セミナー名 ハイパーコンバージドインフラセミナー
主催 Dell EMC (デル株式会社 / EMCジャパン株式会社)、ヴイエムウェア株式会社
開催日 2017年4月27日(木)
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4F カンファレンス Room7
参加費 無料/事前登録制
内容 サーバにコンピューティング機能とストレージ機能を統合したシンプルな構成の仮想化基盤として、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の普及が進みつつあります。先行採用されたお客様からは、「真の仮想化プラットフォームがやってきた!」、「シンプルな構成で非常に使いやすい!」、「コンパクトで、スモールスタートできる!」と、お喜びのコメントをいただいております。 本セミナーでは、IT市場調査会社の株式会社ノークリサーチによる基調講演を含め、『複雑なテクノロジーをよりシンプルに使い易くする』ことを目指すDell EMCが、VMwareと共に、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)のもたらすメリットを分かりやすくご説明させていただきます。仮想化システムの新規導入、更新をご検討されているお客様、仮想化システムの運用管理の負荷にお困りのお客様は、是非万障お繰り合わせの上ご参加いただければと存じます。
セミナー名 ITAM World 2017
主催 一般社団法人ソフトウェア資産管理評価認定協会
開催日 2017年6月9日(金)
会場 東京都新宿区西新宿8-17-1 ベルサール新宿グランド 5F
参加費 無料/事前登録制
内容 IT資産は、業務の根幹を支える重要なパーツであり、なかでもソフトウェア資産は、業務の効果・効率化を高めるために必須のツールです。仮想化、クラウドコンピューティングの発展による管理の複雑化や利用シーンの多様化に伴い、IT資産の適切な管理は企業にとっての最重要課題の一つとなっています。 SAMACでは、協会設立以来7年にわたって、毎年大規模なカンファレンスを開催してきております。2015年度開催より「SAM World」として会員各社による小セッションも提供し、より充実した内容をお届けしており、昨年は4百名近いお客様にご来場いただきました。 そして2017年からは、「SAM World」から「ITAM World」にカンファレンス名を改め、さらにバージョンアップした情報やセッションをご用意させていただいております。
セミナー名 ガートナー ITインフラストラクチャ & データセンター サミット 2017
主催 ガートナー ジャパン株式会社
開催日 2017年4月26日(水)~28日(金)
会場 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 東京コンファレンスセンター・品川
参加費 119,000円(税別)
内容 デジタル・ビジネスやデジタル・トランスフォーメーションは、掛け声から現実のものになりつつあります。 このような中、ITインフラ担当者の役割は、モード1を中心とした「業務システムの維持とコスト削減のための要員」から、バイモーダルにおける「インフルエンサー、トランスフォーマーもしくはクリエーター」へと変わってきています。 デジタル・トランスフォーメーションを実行するためには、先端トレンドの理解だけでなく、戦略としての進め方、新たなカルチャーの理解と振る舞い、テクノロジを駆使する新たなスキルが求められることを認識し、具体的なアクションを立案する必要があります。 本イベントでは、パラダイム・シフトと言えるこの時代に、CIO、ITインフラ・リーダーが認識すべきテクノロジ・トレンド、カルチャー、スキルについて議論します。

ページトップ

ボタン