2016.06.09
Ted Holt著

Excelで定期ジョブを表示する

米国テキサス州ダラスで行われた最近の RPG & DB2 サミットで、私は、CL で SQL を利用する内容を扱ったセッションを行いました。その事例の 1 つでは、SCHEDULED_JOB_INFO view を使って、IBM i ジョブ・スケジューラーから定期ジョブを取得しました。セッション後、参加者の 1 人が素晴らしいアイデアを教えてくれましたので、それを皆さんにお伝えしようと思います。

SCHEDULED_JOB_INFO は、Work with Job Schedule Entries (WRKJOBSCDE) コマンドで表示できるのと同じ情報を返します。それは IBM i サービスの 1 つです。その男性は、彼のショップの他の人とともに、定期ジョブの管理をしてきたと言っていました。WRKJOBSCDE は、分析には向いておらず、API の扱いは大変です。彼のアイデアでは、私のクエリーを使ってデータベース表を構築し、Copy to Import File (CPYTOIMPF) で CSV ファイルを作成するというものでした。このファイルは Excel で開くことができます。以下の CL コードはその概要を示しています。

技術情報01

私がこのニュースレターの編集や会議で講演を続けている理由は何だと思いますか。そうせざるを得ないからです。他の人が私から学ぶ以上に、私が他の人から学ぶことがあるからなのです。

ページトップ

ボタン